HOME平野かいわい物語赤留比売命神>大阪の陣で活躍した安藤正次が眠る墓

クリーニング・スマイルの「大阪平野かいわい物語」

大阪の陣で活躍した安藤正次(あんどうまさつぐ)が眠る墓

 

安藤正次の眠る墓

安藤正次の墓赤留姫命神社(あかるひめみことじんじゃ)のある平野公園(ひらのこうえん)の北西部分には商店が、軒(のき)を連(つら)ねる道が
延びています。


さまざまな人が行き交い、賑(にぎ)わいを見せています。


その一角(いっかく)に、石を積み上げた、
ひときわ目立つ墓(はか)が立っています。


これは、江戸時代の「大阪の陣(じん)」で
活躍(かつやく)した安藤正次
(あんどうまさつぐ)の墓です。


クリーングスマイルのある大阪市平野区は、住宅地(じゅうたくち)や車道(しゃどう)が縦横無尽(じゅうおうむじん)に広がっています。


現代において、その名残を見つけるのは容易(ようい)ではありませんが、かつて、
徳川家(とくがわけ)と豊臣家(とよとみけ)が戦(いくさ)を繰り広げた地域(ちいき)であることでも知られています。


いわゆる「大阪の陣」と呼ばれる戦いで、「大阪冬の陣」と「大阪夏の陣」が
それにあたります。


それらの戦いで徳川家を率(ひき)いたのは、徳川家康(とくがわいえやす)と
子の秀忠(ひでただ)でした。


大阪の陣 徳川軍と豊臣軍の死闘

家康が江戸幕府(えどばくふ)を開いて10年余り年が流れた頃、
もはや徳川家の政権(せいけん)は安泰(あんたい)のものとなっていたのですが、何かにつけて悩みの種であったのが大阪城(おおさかじょう)に拠点(きょてん)を
構える豊臣家の存在(そんざい)でした。


そんなことから、慶長(けいちょう)14年(1614年)「大阪冬の陣」が起き、
徳川軍は豊臣家の本拠地(ほんきょち)である大阪城に攻め込みます。


しかし、攻(せ)めあぐね、講和(こうわ)を結ぶ結果となります。


翌年の元和(げんな)元年(1615年)、大阪夏の陣が起きます。

天王寺から平野にかけて、徳川軍15万5000人、豊臣軍5万5000人が
ひしめき合う死闘(しとう)となりました。


豊臣方では、真田幸村(さなだゆきむら)ら武将(ぶしょう)が奮闘(ふんとう)して、
家康の軍勢(ぐんぜい)を驚(おどろ)かせる場面もありました。


大阪夏の陣では豊臣軍が奮闘し、徳川軍を驚かせましたクリーニングスマイルのある
大阪市平野区にある平野公園においては、
家康が幸村(ゆきむら)の仕掛けた爆薬
(ばくやく)によって、危うく爆死(ばくし)
しかけたというエピソードも残されています。


豊臣軍は、兵力(へいりょく)の方が
少ないことが致命的(ちめいてき)でした。


道明寺(どうみょうじ)の戦い、八尾(やお)の戦いなどで、徳川軍に敗れて、
じりじりと後退(こうたい)していきます。


そして、戦闘は、豊臣家の本拠地である大阪城へと向かっていったのでした。


この「大阪の陣」において活躍した人物のひとりに、安藤正次(あんどうまさつぐ)
という人物がいました。


大阪夏の陣で活躍した「安藤正次」

正次は、禄高(ろくだか)2千石(せんごく)の旗本(はたもと)で、大阪夏の陣では、
秀忠のもとで活躍(かつやく)しました。


元和元年(1615年)5月7日のこと、徳川軍はいよいよ、豊臣軍を大阪城に
追い詰めていました。


大阪城がもはや落城(らくじょう)しようとしていたとき正次は、前田利常(まえだとしつね)と本多康紀(ほんだやすのり)に秀忠からの命令を伝えに行くという役割を
任ぜられます。


正次は、馬に乗って、前田氏と本多氏のもとに向かいました。

その道中(どうちゅう)、運悪く、豊臣軍の敵兵(てきへい)と出くわします。


勇敢(ゆうかん)に戦って、見事にその敵兵を倒(たお)しますが、
自らも深い傷(きず)を負ってしまいます。

正次は、家来に支えられながら、徳川家の構えていた陣に何とか帰ったのでした。


秀忠は正次の勇敢な戦いぶりを聞いて、たいそう褒(ほ)めました。


そして、クリーニングスマイルのある平野にある願正寺(がんしょうじ)に送り、
傷の療養(りょうよう)に努(つと)めるよう伝えたのでした。


安藤正次の最期

安藤正次の最期しかし、負った傷は深く、正次は生きていくことが
不可能だと自ら悟(さと)り、元和元年(1615年)
19日に自害(じがい)したのでした。

享年(きょうねん)51歳でした。


徳川家はそれから、豊臣家を滅(ほろ)ぼすことに
成功します。

大阪城は大炎上して、豊臣家のトップとして
君臨(くんりん)していた豊臣秀頼
(とよとみひでより)と淀殿(よどどの)は自害する
結果になりました。



以降、約250年に渡り、徳川家の天下が続いたのでした。


大阪の陣で活躍した安藤正次の墓は、平野郷(ひらのごう)を囲む環濠(かんごう)の上に立てられました。


現在は、賑やかな通りに面して立ち、道行く人々に、今から約400年前の、徳川軍と豊臣軍の戦いを、静かに語りかけているかのようです。

 

(更新日 2009年8月8日)

 


小高い丘から見た社殿<DATA>赤留比売命神社

 

大阪市平野区平野東
2−10

電話:06-6792-0128

 

(祭事)

4月29日 奉納祭(境内)
5月3日  古代市

(地元・長吉六反で
赤留姫命神社 ゆかりの人物に扮した仮装行列のパレードが行われている)

 

 

新着情報

2015/10/07
ホームページを更新しました。

 
店舗一覧情報

大阪市平野区の店舗情報はこちらからご覧下さい。平野区店舗一覧

大阪市東住吉区の店舗情報はこちらからご覧ください。東住吉区店舗情報
大阪市阿倍野区の店舗情報は、こちらからご覧ください。阿倍野区の店舗情報です

 
完全品質保証!
スマイルでは、お客様にご満足いただくため「仕上り品質基準」を設けております。
もしも、洗上がりに不備な点がございましたら、お気に召していただけるまで、スマイルスタッフは喜んで再洗い・再プレスをさせていただきます。完全品質保証ページへ
 
会員募集中!
地域に8万名様以上の会員数のクリーニング・スマイルでは、ビッグな5つの特典がある「スマイル・カード会員」様を募集中です ! 会員募集ページへ
 
WEBクーポン!
クリーニング・スマイルを初めてご利用になる方にWEBクーポンをご用意しております!くわしくは「WEBクーポン」のページをご覧ください。 特典サービスページへ
 
会社概要

株式会社スマイル
〒547-0027 
大阪市平野区平野西
3-8-20
Tel :06-6705-0161
Fax:06-6705-0544

会社概要詳細へ