HOME平野かいわい物語大念仏寺(だいねんぶつじ)>京の都でも流行した大念仏狂言

クリーニング・スマイルの「大阪平野かいわい物語」

京の都でも流行した大念仏狂言

 

融通念仏(ゆうずうねんぶつ)を唱える習慣

 

大念仏寺(だいねんぶつじ)の境内を歩いていると、お坊さんとよく会います。
お坊さんお坊さんたちは、毎日、 内を掃き清めるほか、さまざまな修行に励んでおられるようです。

 

そんな大念仏寺には、融通念仏(ゆうずうねんぶつ)という念仏を唱える習慣があります。
大念仏寺を開いた良忍上人(りょうにんしょうにん)が、京都の大原来迎院(おおはららいごういん) で修行をしていたときに悟った念仏で、「一人の念仏が、万人の念仏に通じる」というものです。

 

はじまりはパントマイム(無言劇)から

今でこそ融通念仏といえば、大念仏寺を起点に、さまざまなお寺で唱えられるようになりましたが、 良忍上人が、大念仏寺を開いてから、現代に至るまでの長い歴史においては、廃れては、復興 してという険しい道を歩んできました。

 

平安時代から、江戸時代にかけて、都は長らく京都にありました。

 

融通念仏を唱えるお坊さんたちは、クリーニングスマイルのある大阪市平野区だけではなく、文化の中心で ある京の都においても、良忍上人の教えを広めようと奮闘しました。
そのひとりに、京都の壬生寺(みぶでら)の、円覚上人(えんがくしょうにん)がいます。 円覚上人は、大衆にどのようにすれば、効果的に良忍上人の教えを伝えることができるかを思案します。
当時、円覚上人が壬生寺で法会(ほうえ)を開くと、全国から、何万人もの人々がやってきました。

 

ただ、現在のようにマイクもありませんし、そんな大勢の人の前で、何かを演じたとしても、 強いインパクトを与えることはできないだろうと考えました。

 

そこで、円覚上人は「身ぶり手ぶりを使って伝える」ことを思いついたのでした。 いわゆる、パントマイム(無言劇)です。これが、大念仏狂言のはじまりでした。

 

娯楽として定着

正安2年(1300年)、壬生寺において「大念佛会(だいねんぶつえ)」という法会が催されました。そのとき、 余興(よきょう)という形で、大念仏狂言が披露されました。

 

大念佛会 お寺の境内には、太鼓(たいこ)や笛の素朴な音色が、こだましています。

 

そのなかで登場するのは、頭に頭巾(ずきん)をかぶり、仮面をつけた演者たちです。

 

演者たちは、リズムに乗って、無言でさまざまな動きを披露したのでした。そこでは無言というのがポイントです。 セリフがないぶん、大げさなほどの大胆な身振りや手振りを使ったので、大衆の目はくぎづけになり 、たちまち町中の話題となり、融通念仏の教えが民衆に広まるきっかけとなったのでした。

 

江戸時代に入ると、大念仏狂言は、次第に、庶民大衆の娯楽として定着するようになりました。
それまでは、大念仏寺をおこした良忍上人の教えを広めるというのが目的だったのですが、だんだん、その目的とともに、 民衆の楽しみごととしての役割が大きくなっていったのです。ですから、「平家物語」など歴史上の物語ほか、 演じるジャンルも多様になっていったのでした。

 

 

大念仏狂言と出会えるお寺

ちなみに、現在にまで、大念仏狂言を継承しているお寺がいくつかあります。たとえば、京都市内の壬生寺では 年3回、「賽(さい)の河原」「土蜘蛛(つちぐも」ほか、30曲の大念仏狂言が披露されます。パフォーマンスも、 観客を楽しませる派手なものが盛り込まれ、煎餅(せんべい)を観客に投げたり、綱渡りをするなど面白いもの です。

 

ちなみにこの壬生寺での大念仏狂言は、昭和51年(1976年)に国の重要無形民俗文化財(じゅうようむけいみんぞくぶんかざい) に指定されました。
そのほか、京都の清涼寺(せいりょうじ)、千本閻魔堂(せんぼんえんまどう)、神泉苑(しんせんえん)などでも、 大念仏狂言と出会うことができます。

 

歴史の糸を感じさせる街

クリーニングスマイルのある大阪市平野区には、さまざまな歴史が残されています。
その一角にたたづむ大念仏寺は、融通念仏という念仏の原点となったお寺です。 融通念仏を広めようと、さまざまなお坊さんたちが京の都でも奮闘し、「大念仏狂言」という形で、 民衆に伝えようとした試みは興味深いものです。
また、現在も、壬生寺をはじめ、さまざまなお寺で、 大念仏狂言が催されており、そんなとき、改めて、歴史の糸というものを感じさせます

 

 

次項からは、
赤留比売命神社(あかるひめのみことじんじゃ)」をご案内しております次ページへ

 


<DATA>
大念仏寺

(住所)
大阪府大阪市平野区平野上町1丁目7
電話 06−6791−0026
拝観料 無料
拝観時間6:00〜17:00
(※本堂は9:00〜16:30)
            

(祭事)
1月1日 修正会
1月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
2月節分 毘沙門天護摩供・大般若転読法会・寒行
2月26日〜3月5日 元祖聖応大師御忌法要・納骨諸霊追善法要
3月2日 河内御回在ご出光

3月5日 再興大通上人御忌法要・納骨諸霊追善法要
3月21日 春季彼岸会
3月31日 写経奉納供養・筆供養
5月1日〜5日 万部法要
5月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
5月29日 河内御回在ご帰院
7月7日 中祖法明上人御忌法要
8月15日 盂蘭盆会・法界大施餓鬼
8月16日 万灯会
9月9日 大和御回在ご出光(山中入りの年は3日)
9月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
9月23日 秋季彼岸会
11月3日 胎内仏納骨法要
11月14日 十夜会(甘酒・厄除け粥施与)
12月17日 大和御回在ご帰院
12月31日 除夜法要(除夜の鐘つき・升酒施与)
毎月26日 定例布教(日曜のときは、27日)護摩供
毎月26日 護摩供


新着情報

2015/10/07
ホームページを更新しました。

 
店舗一覧情報

大阪市平野区の店舗情報はこちらからご覧下さい。平野区店舗一覧

大阪市東住吉区の店舗情報はこちらからご覧ください。東住吉区店舗情報
大阪市阿倍野区の店舗情報は、こちらからご覧ください。阿倍野区の店舗情報です

 
完全品質保証!
スマイルでは、お客様にご満足いただくため「仕上り品質基準」を設けております。
もしも、洗上がりに不備な点がございましたら、お気に召していただけるまで、スマイルスタッフは喜んで再洗い・再プレスをさせていただきます。完全品質保証ページへ
 
会員募集中!
地域に8万名様以上の会員数のクリーニング・スマイルでは、ビッグな5つの特典がある「スマイル・カード会員」様を募集中です ! 会員募集ページへ
 
WEBクーポン!
クリーニング・スマイルを初めてご利用になる方にWEBクーポンをご用意しております!くわしくは「WEBクーポン」のページをご覧ください。 特典サービスページへ
 
会社概要

株式会社スマイル
〒547-0027 
大阪市平野区平野西
3-8-20
Tel :06-6705-0161
Fax:06-6705-0544

会社概要詳細へ