HOME平野かいわい物語大念仏寺(だいねんぶつじ)>大念仏寺にある旧古河藩陣屋門

クリーニング・スマイルの「大阪平野かいわい物語」

大念仏寺にある
    旧古河藩陣屋門 (きゅう・ふるかわはん・じんやもん)

 

大念仏寺の南門

大念仏寺(だいねんぶつじ)には何ヶ所か出入り口があります。
山門から数十m南に行ったところには、南門がそびえています。黒光りする、いかにも古めかしい門です。

 

旧古河藩陣屋門(きゅう・ふるかわはん・じんやもん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは楠(くす)の一枚板でできていて、寺伝(じでん)によると、かつて、 大念仏寺の近くにある平野小学校の表門として使われていたそうです。

それからしばらく、保存されていたものの、その後、ここ大念仏寺に運ばれてきたのでした。

こんな古びた門ですから、普通ならば廃材となってもおかしくないところでしょうが、壊されることなく、現在まで保存さ れてきたのには、ワケがあります。

 

「平野区」の歴史

クリーニングスマイルのある大阪市平野区は現在では、平坦な土地に、国道や鉄道が走り、民家やお寺が立ち並ぶまちです。 しかし、奈良時代までは、草木が茂る荒地にすぎませんでした。

 

平安時代にさかのぼります

平安時代、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の子である坂上広野(さかのうえのひろの)によって開墾が行われて、 土地が整備されました。
広野氏は、当時、「広野殿(ひろのでん)」という愛称で呼ばれ、その言葉がなまって現在の「平野(ひらの)」という地名に つながったといわれています。

 

その後、藤原氏とのかかわりから、平野の土地は、京都の宇治平等院(うじびょうどういん)に寄進(きしん)され、 以降、約500年間は朝廷などから恩恵を受けて、大念仏寺はじめ、多くの寺院が立てられ、平野のまちは栄えていきました。

 

しかし戦国時代、全国統一を目指す織田信長(おだのぶなが)の標的となり、人々は、環濠(かんごう)を巡らせて、 襲撃に備えたものの、太刀打ちすることができず、まちは荒廃してしまいました。

 

 

江戸時代

江戸時代に入り、代官の末吉(ありよし)氏によって、戦で荒れ果てたまちの復興作業が行われます。

まちを流れる平野川には京橋と柏原の間に、舟が通い、平野は船運や陸運の中継点として、再び栄えていきます。

 

正徳3年(1713年)、幕府は、下総国古河藩主本多忠良(しもうさのきにこがはんしゅほんだだだよし)に平野の行政を任せました。
本多忠良は、6代将軍徳川家宣(とくがわいえのぶ)に側用人(そくようにん)として任じられた人物です。

それから約150年間、平野は、古河藩が治め、その間、陣屋(じんや)と呼ばれる建物が設けられました。

 

南門は、陣屋門(じんやもん)でした

陣屋とは、主に、大名が出張所として使ったり、蔵として利用されました。いわば、城を簡単にしたような機能を持ったとされる建物です。

現在、大念仏寺の南門になっている門は、当時、古河藩が構えていた陣屋門であると伝えられています。
古河藩の大名や、家来たちがこの門をくぐって陣屋に出入りしていたというのです。

 

昭和2年(1927年)までは、跡地である平野小学校の表門としてそのまま使われていましたが、小学校は敷地を拡張するため保存していけなくなりました。
そこで、昭和37年(1937年)、古河藩陣屋門(ふるかわはん・じんやもん)は、ここ大念仏寺に移され、現在は大念仏寺の南門として活躍するに至ったのでした。

 

 

歴史の町・・・ 平野区

歴史のある建物を調べていくと、当時の行政や、人々の暮らしをうかがい知ることができます。
この大念仏寺南門も、当時を示す貴重な資料だといえます。

それと同時に、この平野のまちの長い歴史の流れをも示しているのです。

 

クリーニングスマイルのある大阪市平野区には、他にも古き良き時代を示す建て物がいろいろあります。
歴史資料を片手にまちをそぞろ歩き、先人たちの足跡をたどってみるのも なかなか面白いものです。

 

 

次項も引き続き、「大念仏寺と徳川家康-大坂夏の陣-」をご案内しております次ページへ

 

 

 


<DATA>

「大念仏寺」

(住所)
大阪府大阪市平野区平野上町1丁目7
電話 06−6791−0026
拝観料 無料
拝観時間6:00〜17:00
(※本堂は9:00〜16:30)
            

(祭事)
1月1日 修正会
1月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
2月節分 毘沙門天護摩供・大般若転読法会・寒行
2月26日〜3月5日 元祖聖応大師御忌法要・納骨諸霊追善法要
3月2日 河内御回在ご出光

3月5日 再興大通上人御忌法要・納骨諸霊追善法要
3月21日 春季彼岸会
3月31日 写経奉納供養・筆供養
5月1日〜5日 万部法要
5月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
5月29日 河内御回在ご帰院
7月7日 中祖法明上人御忌法要
8月15日 盂蘭盆会・法界大施餓鬼
8月16日 万灯会
9月9日 大和御回在ご出光(山中入りの年は3日)
9月16日 百万遍会(大数珠繰り・御札授与)
9月23日 秋季彼岸会
11月3日 胎内仏納骨法要
11月14日 十夜会(甘酒・厄除け粥施与)
12月17日 大和御回在ご帰院
12月31日 除夜法要(除夜の鐘つき・升酒施与)
毎月26日 定例布教(日曜のときは、27日)護摩供
毎月26日 護摩供


新着情報

2015/10/07
ホームページを更新しました。

 
店舗一覧情報

大阪市平野区の店舗情報はこちらからご覧下さい。平野区店舗一覧

大阪市東住吉区の店舗情報はこちらからご覧ください。東住吉区店舗情報
大阪市阿倍野区の店舗情報は、こちらからご覧ください。阿倍野区の店舗情報です

 
完全品質保証!
スマイルでは、お客様にご満足いただくため「仕上り品質基準」を設けております。
もしも、洗上がりに不備な点がございましたら、お気に召していただけるまで、スマイルスタッフは喜んで再洗い・再プレスをさせていただきます。完全品質保証ページへ
 
会員募集中!
地域に8万名様以上の会員数のクリーニング・スマイルでは、ビッグな5つの特典がある「スマイル・カード会員」様を募集中です ! 会員募集ページへ
 
WEBクーポン!
クリーニング・スマイルを初めてご利用になる方にWEBクーポンをご用意しております!くわしくは「WEBクーポン」のページをご覧ください。 特典サービスページへ
 
会社概要

株式会社スマイル
〒547-0027 
大阪市平野区平野西
3-8-20
Tel :06-6705-0161
Fax:06-6705-0544

会社概要詳細へ